スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

元旦にJBへ行った話

 皆様、旧正月いかがお過ごしでしょうか。
我が家は、先週の通い妻の風邪が今週旦那さまに移ってしまい、、
もうすっかり回復しているものの、特に旅行計画を立てていなかったもんですから
のんびり過ごしています。。 5連休なんて、シンガポールではありえへんくらい
大型連休なのに

 さて、正月といえば、元旦に我々これまた行くところなく、
JB(ジョホールバール)でも行くかと、お昼前から出発したのでありました。
シンガに転勤になってすぐの8月あたり、日通旅行が主催していたJBのジャスコへ日帰り買い物ツアー
に参加したものの、ジャスコしか行ってないので、今回は自力でMRTとバスを使って行ってみました

 マレーシアの入国審査(すっごい行列で時間かかっちゃった)を終えて、
そのまますぐ直結している、CITY SQURE(シティスクエア)ショッピングモールが
今回のお目当てです。

 お腹すいたので、まずは早速ランチなんですが、ビール置いてるところが少ないのなんのって。
探しまわってようやく、見つけたところ、中華です。
020401.jpg
 ふぅ、やれやれ。ようやくビールにありつけた
グラスがビールらしくないけど、よく冷えてるし、合格
020402.jpg
 キャロットケーキに、なんとか麺。
020403.jpg
 から揚げなんだけど、通い妻はこれについてきたソース、結構気に入りました。
旦那さまはこんな顔してたけど。
020404.jpg
 オイスターオムレツ、めっちゃデカいんですけど。
美味しい
020405.jpg
 やっぱ物価が安いので、このランチ、全部でたしか、、70リンギくらい。
ってことは、、2000円ほどかな。

 お腹いっぱいになって、モール内を物色してるうちに、雨も上がったようなので
外にでてみます。
020406.jpg
 通い妻が行きたかったのは、サルタン王宮。
青い屋根を持つ白壁のビクトリア様式の宮殿だそうで、、でもあまりにも暑くて、
とても歩いて行けなかった
 これは、州庁舎だったかな。
020407.jpg
 そしてジョホール水道へ到着。 マレーシアとシンガポールの国境。
020408.jpg
 大戦時には日本の兵隊さんたちが、自転車でここを通ってシンガポールへと南下していったんで
あろう橋をバックにオタク男
020409.jpg
 やっぱ涼しくて綺麗なモールに戻りましょ。
歩き疲れたし、安いからマッサージでも。
020411.jpg
 私達は、この2in1、60分で60リンギのにしました。1800円ほどでしょ。安いね
020412.jpg
 二人、すぐできるっていうからお願いしたんだけど、、
その場ではなくって、おっさんがツイテこいって言うんですよ、、
エレベーターに乗って、9階で降りて、、えぇ 大丈夫かな、、
変なところに連れて行かれたりして、、、半信半疑で連いていくと、、
020413.jpg
 別室があったんですね。部屋に入ると照明がいい感じに落とされてて、
アロマ香る静かなマッサージルームでした。
020414.jpg
 足40分、背中20分、じっくり揉み解されてリラックス出来ました

 マレーシア、物価が安くて(あ、でもスタバは世界共通なんでしょうね。ランチと同じくらい
のリンギを使いました)いいんだけど、ビール置いてる店がもっとあったら
いいのになぁ。
 今日もクリック宜しくお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Tag:第19回★(10.12/23-11.1/16)  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

通い妻

Author:通い妻
09/7月-11/3月 通い妻の後、
11/4月-駐妻となりました。シンガポールでの生活を色々紹介したいと思います。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
1165位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
463位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。